コスメチックなサイト

ガラス越しの自分が怖いです

"ガラス越しに写る自分の顔が恐ろしくて心配です。いつも悩み事を抱えているので、表情がこわばっているのです。お化粧をするときは、自分でも気づかずに、笑顔を作っているのでしょう。夕方、化粧も落ちてくると、「これが自分化」と思うほどに悲しいです。
厚化粧が必要です。厚化粧に見えない厚化粧です。お化粧直しは必須なのでしょう。
子供の運動会で、少し、厚塗りに見えるお母さんが、お化粧直しをして来ようとトイレに行かれました。美容に気遣っていることに驚きました。そのぐらい、敏感でなければなりません。その方よりも、自分の方が年上なのに、女として損をしているようなきがしました。
心と、美容は一体ですね。楽な気持ちになれるといいです。"

 

ガラス越しの自分が怖いです

冬になるとリンゴのような赤い頬

"冬になると赤くなる頬。

子供の頃からです。
母や妹弟も赤くなりますね。遺伝でしょうか?
男の弟は頬が赤くなって恥ずかしいと言っていますが
女の母と妹と私はチークを付けなくてもいいねと冬になるとラクをしています。
しかし先日、百貨店でファンデーションを購入しました。
時間がありましたので、美容部員の方にお肌診断をしてもらったところ
お肌が乾燥していました。
お肌が乾燥しているので、頬が赤くなるんですよと教えて貰いました。
毎日スキンケアには手を抜かず、お肌に気を付けているのになぜ?という感じでした。
お肌のお手入れをしていても寒い外では冷たい風が顔にあたり乾燥します。
室内では暖かくエアコンによって乾燥します。
そのうえ、寒い外と暖かい室内の温度差で血管が拡張して血管が透けて見えるそうです。
皮膚が薄い人は特に頬が赤くなるようです。
なるほど!です。
顔も冷やしてはいけないのですね。
なるべく寒い外ではマフラーで顔を隠すようにして暖かく。マスクもいいのでしょうか?

子供の頃によく使っていた
青い缶のニベアクリームがコスメブランド並に保湿に良いと流行っています。
値段が安いので、買ってみようかな。"